休日の勉強会でエンジニアのスキルアップ

転職市場では、未経験者歓迎の求人案件も多く存在する。しかし実際には未経験者は採用に不利であり、また採用されても仕事を続けるには困難が伴う。エンジニアが未経験者歓迎の求人に応募する際にも、スキルなしでは厳しいものがある。それでも転職後のスキルアップ次第で、自ら将来を切り開く事ができる。ポイントは、休日の過ごし方にある。休日はプライベートの時間ではあるものの、仕事のために使うこともできる。スキルなしのエンジニアにとって、休日はスキルアップのための絶好のチャンスである。技術者たちは互いの能力向上を目的として、勉強会を定期的に開催している。

そこで、まずはオープンな技術者の勉強会に参加して、技術力を高められる。職場でも勉強会が開かれている場合があるため、参加できるかどうか問い合わせてみると良い。勉強会の中も、初心者向けから上級者向けまでレベルに差がある。さらに、勉強会がどのような技術開発をテーマにしているかも、リサーチが必要となる。勉強会に参加してみると、多くのスキルを身につけなければ技術者として十分に仕事がこなせない事実が良く分かる。

このように勉強会は、知識を身につけるだけでなく、スキルアップを目指す意欲も得られる場である。勉強会のようなエンジニア同士の技術交流の場へ休日を利用して参加するようにすれば、これからはスキルに自信を持って開発現場で働ける。また次回に転職する際には、身についたスキルが仕事探しで役立つ。

Comments are closed.